Logicool G403 買いました

0 0
61Tf.jpg


ここ1年ほど使っていたG100sがご臨終されてしまったので、新しいマウスを買うことに。
もうガチでゲームをやっている訳でもないので、正直マウスはトラッキングさえしてくれれば何でもいいというスタンスなんですが
低価格帯でコレというものが無かったので、お買い得感のあったG403にしました。お値段5.5k也。


結論から言ってしまうと
俺の中であの日のIE3.0が帰ってきた
"押す"というよりは"触る"だけで反応するクリック。
コントロールの邪魔をしない初動、滑り。それでいて大型マウス特有の安定感。
これは俺が一番osu、いやFPSが上手かった時のIE3.0だ。

以下、開封記。




うむ、久しぶりのIE3クローンはやはり手に馴染む…。

ということで、まずはosu!でお試し。

…が、どうもしっくりこない。DPIか?
と思ったがどうもマウスパッド(Artisan 零)とは相性が悪いらしく、トラッキングが上手くいっていなかった。
※劣化してるからかも

変換 ~ 20170508_123810

というわけで久しぶりにQCK Fnaticを引っ張り出してくる。

おぉ、スムーズ・・・!というか、想像以上に滑る。気持ちいい。

変換 ~ 20170508_124606

もっと滑らせたいしこの際なのでいじくり倒すかと、ソールも引っ張り出してみる。

というわけで引っ張り出してきたこの二種類。
ZOWIE Speedy Skatezと、Artisan 零二式。
FPSガチってたころの名残・・・。

まずは重ね貼りでZowie SSを付けてみる。

→LoDが足りなくなった

変換 ~ 20170508_133257

というわけで初期ソールを剥がして、Zowie SS・・・ではなく何故かSSの袋に入ってたPerfectGlideを試してみる。

→イマイチ滑らない(´Д`;) アルェー

ベリベリ剥がしてSpeedy Skatezへ換装。

変換 ~ 20170508_133326

→こ、これは・・・!

という訳で

G100s
Artisan 零 (パッド)
Artisan 零二式 (ソール)

から、

G403
QcK Fnatic Edition
ZOWIE Speedy Skatez

というセッティングになりました。DPIは今のところ変わらず850。
G403がIE3.0だと考えると、うん、何か本当に古き良きFPSゲーマーって感じのセッティングですね。

ここ数年はずっと"滑らない"デバイスでやってた所を"滑る"デバイスに変えたので、アジャストにはちょっとかかりそうですが、これはかなりキてる。
osu!を3ヶ月くらいまともにやってなかったのに一発で透明エレジーを記録更新するくらい。(死んだけど)

(以下随時追記)
ただ使用感はいいんだけど、QcKLE特有のネガティブアクセルがたま~に発生しているような気がしないでもない…。

という訳で、をこれまた倉庫に眠っていたGoliathus Speedを試してみる。

→が、やはりたまに反応が悪い。

→ネガティブアクセルじゃなくて、俺の癖で左から右へエイムする時にマウスが浮いちゃって、LoDが足りなくなってる疑惑。つか多分これ。

気付いたんだけど、数年間のマウスの変遷の間にかなりハイセンシ寄りになってて、ミディアムサイズのパッドで余裕になってた。





おまけ:エイム練習用譜面改造のススメ



好きな譜面でEditに入って、サークルサイズを最小に、ARをお好みで2~3下げる。
プレイする時はHR+No Fail
これでサークルが通常の最小よりもさらに小さくなって、ARは据え置き。
別にAR9~10でプレイしてもいいんだけど、低い方が練習になるので。速いと反射で押しちゃうから。
押しやすい良譜面より、ちょっとうーん…ってなるクソ配置の譜面くらいの方がオススメ。
ただあまりBPMの高い譜面はプレイが雑になるのでお勧めしない。あくまでゆっくり丁寧に狙う練習。
動画は程よいクソ配置と遅さで愛用しているSaigetsu。

調整中なので動画はいつにも増してヒドイエイムでございます。滑りすぎて全くブレーキかけられてない。

(以下随時追記)



りはびり中ヽ( ゚∀゚)ノ 一つ成果が
雑に高難易度譜面をクリアするより、簡単な譜面できっちりSSを狙う方が練習になると思ってる。
エイムの精度は落ちてるんだけど、クリックの軽さと滑りの良さでストリームが詰まらなくてイイ・・・。
ページトップ